車外で火気を使用しない

道の駅・サービスエリア・パーキングエリアでは基本的に車外での火気を利用した調理はしないようにしましょう。

これは当然のことなのですが、車中泊をしていると稀に、車の外でバーナーを取り出してお湯を作り始める人がいます。
これはNG。

火を扱うというのは危険を伴いますし、周りの人達が見ていてもあまり気持ちの良い物ではありません。

お湯を作るならばバッテリー式の車用ポットもありますし、アルポットというアルコールでお湯を気軽に作れるものも売っているのでこれを利用する事。

道の駅の運営の事も考えれば、極力、食事や飲み物は売店で購入してあげましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です