車中泊と静音化

静音化。

要するに車内をいかに静かにするかということですね。
私の所有しているマツダのアクセラ二代目は、停止している間はかなり静音性の高い車です。
なのでこれといって静音化施工をする必要は無いなと思ってはいたのですが、この車は一度走り始めるとかなりうるさい・・・。

なので、エーモン工業の「静音計画」という製品を使用し静音化施工を実施しました。

基本はゴム製品や防音材などですが、お値段はそこそこ。
私の場合、効果が高く最も簡単とされる風切り音防止モールドア用からまず施工しました。

この製品を使用しただけで、かなり防音効果が増しましたね。
トラックが運転席横を走り抜ける際のあの轟音が減りましたし、常時走行している際も風切り音が軽減したように思います。

また、エーモン 2642 風切り音低減フィンセットも簡単で効果が高い製品ですね。
小さな部品をドア横とミラーに貼り付けるだけの簡単なもので、値段も安い。
こんなもので風きり音が低減されれば世話ないわ~と思って買っただけに意外でした。

その他、フロアマット下に引く防音材やドアの内側周辺に張るゴムなど、防音性能を向上させるものがそろっているのが静音計画。

古い軽自動車など防音施工があまりされていない車にはもってこいと思いますよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です