■車中泊の知恵
・車中泊での暑さ対策1
・車中泊での暑さ対策2
・車中泊での寒さ対策
・車中泊での寒さ対策2
・車中泊、運転席で眠るには
・車中泊、運転席で眠る際のコツ
・車中泊での暇つぶし1
・車中泊でいかに暇を潰すか
・車中泊 持ち物リスト
・車中泊とコインランドリー
・車中泊と長距離運転
・車中泊と宿をいかに織り交ぜるか
・長距離運転のコツ
・車中泊、出発前に確認すること
・車中泊とヘアセット
・車中泊とお風呂
・車中泊と静音化
・車内の不快な臭い対策
・セダンの車中泊について
・車中泊でのドライヤーの使用について
・車中泊とソーラー充電システムとサブバッテリー
・太陽光・サブバッテリーシステムの詳細
・車上生活を考えてみる
■車中泊グッズ
・車中泊にはアルポット
・車内で家電を使用するインバーター
・車中泊ではポータブル電源!
・車中泊での段差解消グッズの重要性
・車中泊で使える机
・車中泊とバッテリーチェッカー
・車中泊とLEDルームランプ
・車の中で家電が使えるHG-150/12V買ってみた
・矩形波形インバーターででヘアアイロンを使う
・車中泊 夏関連グッズ(暑さ対策)
・Meltec SG-3500LEDとロゴスどこでも扇風機
・サブバッテリーを買ってみた(Meltec SG-3500LED)
・車の網戸を買ってみた(大自工業 ウインドーネット)
■車中泊とはなにか
■車中泊の食事
・車内食で便利な机
■車中泊をする場所
・サービスエリアでの車中泊
・道の駅での車中泊
・登山口での車中泊
・公園の駐車場での車中泊
・神社・寺の駐車場での車中泊
・24時間運営スーパーの駐車場での車中泊
・その他の場所での車中泊
■車中泊のマナー
・車中泊では極力エンジンを切る
・車中泊、道の駅ではなにか買いましょう
・ゴミの持ち込みをしない
・公共の電気を盗まない(盗電)
・車外で火気を使用しない
■ギャラリー
■快適ドライブのコツ
・ダブルナビのススメ
・渋滞に注意しよう
・渋滞にハマってしまったら
・エンジンブレーキを駆使しよう
・眼鏡の使い分け
・旅行雑誌は買うべき
・旅の計画の立て方について
■アルポット料理
・アルポットで
■車のメンテナンス
・タイヤのメンテナンス
・窓ガラスに曇り止めをしよう!車中泊
・緊急時のためのタイヤ交換訓練
・緊急時のためのタイヤ交換訓練2
・緊急時のためのタイヤ交換訓練3
■車中泊と防音施工
・静音計画ロードノイズ低減マットを施工してみる
・静音計画エンジンルーム静音シートを施工してみる
・静音計画 風切り音低減モールボンネット用を施工
・静音タイプのタイヤに交換
・静音計画 風切り音防止モール ドア用
・ロードノイズ低減マットをかっこよく施工する
・静音計画 風切り音低減モール バイザー用を試す
・静音計画 風切り音防止テープドア用を試す

車中泊@快適な旅

静音計画 風切り音低減モールボンネット用を施工

今回は、ボンネットに貼り付ける風切り音低減モールを施工してみました。



これはボンネットの窓側に貼り付ける物で、施工自体は10分もあれば終わりますね。
エーモン工業の静音計画シリーズの中でも特に簡単な物のの一つです。

ただ一つ注意することがありまして、アマゾンのレビューをみるとどうもはがれやすい物のようです。
なので、貼り付ける場所を丹念に脱脂する必要がありますね。



私はシリコンオフを使用して丹念に汚れを取り除きました。
脱脂という作業は両面テープを使用した他の静音計画の製品でも必ず使用する物ですから、シリコンオフを一本買っておくと良いでしょう。

くれぐれもパーツクリーナーやブレーキクリーナーを使用しないでくださいね。
塗装はげちゃいます・・・こいつらは金属に使用する物で、樹脂に使用するものじゃないので。
アルコールでも代用できるとは聞きましたが、効果のほどは定かではありませぬ。

んで、風切り音低減モールをボンネットに貼り付けます。



位置を確認して、慎重に貼り付けていきます。
両面テープは一度貼り付けた後はがすと,粘着力が極端に落ちますので注意が必要。
やるなら、一度で決める。



両面テープは初めから全てはがすのではなく、少しずつはがしていきましょう。





貼り付けが完了するとこんな感じ!
ちょっと画像がぶれていますが・・・まぁだいたい分かると思います。



効果のほどですが、確かに今まで耳障りだったフロントガラスにぶつかる風切り音が低減された感じですね。
私の所有しているマツダアクセラは、低速時はタイヤからのロードノイズがかなり気になり、50km/hを越えたあたりから風切り音が目立ち始めます。
標準の状態だと、ヒューゥという風の音やビュビュビュというフロントガラスに風がぶつかる音がかなり気になり始めるのですが、この製品を使用するとフロントガラスにぶつかる音がかなり気にならなくなりました。

問題は耐久性ですね・・・洗車機を多用する私の洗車スタイルからいって、どのくらい保つかが鍵ではあります。

この製品の場合、ハイエースやミニバンなどのフロントガラスが直角に近いような車には不向きと聞きます。
せっかくこのモールで跳ね上げた風が、再びフロントガラスに直撃してしまい、逆に騒音が大きくなってしまうケースもあるとか。

なので、セダンタイプかプリウスのようなフロントガラスが若干寝ているような車をお持ちの場合に施工するとよいでしょう。





<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[静音計画 風切り音低減モールボンネット用を施工−>c]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
車中泊の知恵
車中泊グッズ
車中泊とはなにか
車中泊の食事
車中泊をする場所
車中泊のマナー
ギャラリー
快適ドライブのコツ
アルポット料理
車のメンテナンス
車中泊と防音施工



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。